「髪のボリュームをAI解析できる」写真の撮り方 ②

今回はどんな写真がAI解析に適しているのかをお伝えします。

まず、上の右側の絵のように頭部全体が写っていることがポイントです。
大きすぎて頭部の一部しか映っていなかったり、小さすぎるとAI解析には適さないものとなります。
写真を保存する前に確認してみてください。

もし、自分で撮影するのが難しければ自分以外の人に撮影してもらったり、スマホのカメラでフラッシュをつけて横向きに撮影したものを「フォルダから選択」から選んで登録する方法も試してみてください。

 

前の記事 次の記事