ダイエット VS 髪

 なんらかのきっかけで、抜け毛がある時期から急に増える状態を”休止期脱毛”(telogen effluvium)と呼びますが、そのきっかけの中には、急激なダイエット(crash diet)もあります。

 私自身、実際に「ダイエットがきっかけで抜け毛が増えてしまったんです。」という女性に何回か会ったことがありますが、何回か話を聞いていてわかったのは、ダイエットそのものが全て髪にとってNGというわけではなく、ダイエットの進め方による、ということです。

 抜け毛が急に増える”休止期脱毛”のきっかけには、急激なダイエットの他に、高熱が出た後や鉄欠乏などがありますが、これらに共通しているのは”体にぐっと負担がかかった状態”という点です。

 ということは、”体にぐっと負担がかかった状態”にしないようにダイエットができれば、髪も保ちながら体重も落とすことができるといえます。

「楽にダイエットできる」ということで女性に経験者の多い「摂る」系のダイエットですが、髪に負担をかけないように「摂る」系ダイエットを実践するときには、カロリーをカットするタイプよりも、低カロリーだけど必要な栄養素がしっかり摂れるタイプのものを選ぶとよいです。マイクロダイエットやユーグレナが、その代表例です。

 さらに一歩踏み込んで、髪とボディラインどちらも手に入れたいという場合には、筋肉トレーニングを取り入れて行うタイプのダイエットがお勧めです。

 周りで話をきくと、筋トレ習慣のある女性はあまり多くはないのですが、特に女性は筋肉量を落とさないように(できれば、筋肉量をちょっと増やしながら)ダイエットができると、「髪に負担をかけないように」という守りの意味だけでなく、「髪をしっかりさせる」条件が整いやすくなるので、一石二鳥です。

 ということで、髪とボディラインはどちらかをあきらめる必要はありません。ダイエットをする際は、ぜひ賢くヘアケアとダイエットを両立させてくださいね。

 

前の記事